のんびりダイエット!

約1年半で16kgくらい痩せたのですが、最近は体重が減りづらくなってきています💦 50歳になり代謝も落ちていく一方なので、そのせいか?と思いながらも めげずにダイエットを続けています。 ネットやテレビ番組などでダイエット情報を得て、それを実践し結果を報告したりもしています。

手術、入院

白内障手術が終わりました

こんばんは!


母の白内障手術(右眼)が終わりました。

午後の手術の時間ギリギリまで「やだな~」と言い続けてました。
同室の3人は誰もブツブツ言ってないのに、1人だけ文句を言ってたし、あと10分位で手術室に移動すると看護師さんに言われたら私の手を2回引っ掻いてました(^_^;)

手術後に看護師さんが言っていたのですが、不安のあまり血圧がどんどん上がっていたそうです。
でも薬などは使わずに手術出来たそうです。
よっぽど怖かったんですね。

手術後、部屋まで戻ってくる間に、目の保護のために付けられたガーゼや眼帯を何度か剥がそうとしたので母に注意したと看護師さんが教えてくれて、 そして再度母に「明日の診察まで取ってはいけないので、取らないでくださいね。ちょこちょこ様子を見に来ますし、夜中も何度か見に来ます!」と言っていました。
母に何で取ろうとするのか聞いたら「だって、なんか邪魔だから!」と言ってました。(^_^;)
私がいる間は取ろうとしなかったので大丈夫だと思いますが、今は大丈夫かな? 
看護師さんにお手数をおかけして申し訳ないです。

そう、そう、術後1時間は横になって安静にしてなければいけないと言われ、ベットに横になったのですが、途中で何度も起き上がろうとするので そのたびに注意しました。
それに、目を圧迫してもいけないので掛布団は顔までかぶらないように言ってるのに目のところギリギリまで布団を掛けるので、顔まで布団を掛けないように注意して布団を剥ぐのに、いつのまにか顔に布団を掛けてるんですよ。

もう、子供か! いや、子供の方がもっと言うことを聞くか。
もうワガママのかたまりです。
あ~。 今日も疲れた(;´д`)

でも、夕方に二男と三男がお見舞いに来たので、帰りに病院の食堂の美味しいチャーシュー麺を食べたから それは嬉しかった。
ホントにチャーシューがとろけるほど柔らかくて美味しいんです(*^-^*)


【今日のダイエット】

① カロリー計算 (自分ルール 1日 1200kcal以内、夜は6時までに食べる)     
            朝(235kcal)
            昼(462kcal)
            夜(456kcal)    
           合計 1153kcal
     

② 1日の歩数  (距離 3.34km  歩数 4835歩 消費カロリー 158kcal)

今日は面倒になってしまい、体操もなにもしませんでした(-_-;)


【今日の測定値】 
(2016年 9/10 ダイエット開始時 体重 70.8kg)


体重 59.9kg →
BM I 24.6 →
体脂肪 34.2% ↓ (+標準)
筋肉量 37.2kg ↑ (標準)
骨量 2.3kg →
内臓脂肪 7.0レベル → (標準)


でした。


ポチッとしていただけると、ますます頑張れます!!
お手数をお掛け致しますが、よろしくお願いします。
m(__)m 


ダイエット日記ランキング


にほんブログ村

いよいよ入院!

こんばんは!


今日は母の入院の日!

「やっぱりやりたくない。」とブツブツ言いながら病院に着き、入院受付を済ませて病棟へ。
腸の手術の時に入院した病棟ではなく、新しい方の病棟だったのでキレイだし広めの病室でした。
トイレも各部屋のすぐ横に1つずつあったので、近くて安心していました。

ただ驚いたのは部屋が男女混合と聞いた時です。
幸い母の病室は全員女性だったから良かったです。
でも、他の部屋の外のネームを見たら男女一緒の所もありました。
なんか嫌ですよね。(^_^;)

手術は明日なので今日は特にすることがなく、瞳孔を開く目薬を数回さして、先生の診察を受けただけでした。

手術を受けるのが相当怖いらしく、いつも飲んでる薬をチェックしにきた薬剤師さんに「やっぱり右目だけにしようかな。」とか、「痛いの? 大丈夫なの? 開腹手術の方がマシよね。」とブツブツ言いだしたから、私も『ずっと開腹手術の方が痛くないに決まってるって言ってるんですよ! 白内障手術の方が全然痛くないですよね! 開腹手術は終わってから数か月は痛いし、手術直後なんて痛くて痛くて大変なのに目の方が痛いって言うんですよ! どう考えたって目の方がラクですよね!』と、薬剤師さんに同意を求めたら、「開腹手術と目の手術を一緒にするなんて・・・。 目は30分もしないで終わりますし、術前も術後も痛くないですよ。大丈夫ですよ!」と母に言い聞かせてました。
それでも薬剤師さんがいなくなったあと、「目の方が大変だ!」と言ってるから、『じゃあ、今度 開腹手術を受けてみれば目の方が全然いいって分かるよ。 その突き出たお腹は私と同じように巨大な筋腫が出来てるかもしれないから開腹して採ってもらいなよ!』と言ってやりましたよ。

まったく。ホントあの辛い痛みと一緒にするなー!っていうか、お腹切る方が痛くないってなんだよ!
「ただスーッと切るだけでしょ?」と、ぬかしやがった!
切った後が痛くて辛いんだっつーの!
開腹手術を受けさせて、あの辛さを味合わせてやりたい!<(`^´)>
明日、手術前に病院に行くけど、またブツブツ言いそう(^^;
もう諦めておとなしく手術を受けてちょうだい~。(;´д`)

あ~。 母と話してると ついムキになることが多い。
まったく、血圧が上がるわ(-_-;)



【今日のダイエット】

① カロリー計算 (自分ルール 1日 1200kcal以内、夜は6時までに食べる)     
            朝(394kcal)
            昼(456kcal)
            夜(277kcal)    
           合計 1127kcal
     

② ラジオ体操(第1、第2) 約6分間

③ リズム体操 約5分間

④ みんなの体操 約5分間

   ②~④の体操はNHKの《テレビ体操》と《みんなの体操》と言う番組を録画してやってます。

⑤ バスタオルダイエット体操 約5分間 (やり方はコチラ↓)    http://blog.livedoor.jp/haruru48/archives/10461427.html
  

⑥ シコ踏み 10回 

⑦ 1日の歩数  (距離 4.07km  歩数 6695歩 消費カロリー 216kcal)

⑧ 腹ペタダイエット(やり方はコチラ↓)
http://blog.livedoor.jp/haruru48/archives/11655781.html

⑨ 二重アゴ解消体操



【今日の測定値】 
(2016年 9/10 ダイエット開始時 体重 70.8kg)


体重 59.9kg ↑ 
BM I 24.6 ↑
体脂肪 34.7% ↑ (+標準)
筋肉量 36.8kg ↓ (標準)
骨量 2.3kg →
内臓脂肪 7.0レベル ↑ (標準)


でした。


ポチッとしていただけると、ますます頑張れます!!
お手数をお掛け致しますが、よろしくお願いします。
m(__)m 


ダイエット日記ランキング

にほんブログ村



18秒に1袋飲まれている エクササイズコーヒー

子宮全摘出手術後の話の続き!

こんばんは!
今日は朝から台風情報のニュースをたくさん放送していましたが、今日やっと放送されると思って待ちに待っていた【テレビ体操】が台風情報ニュースでなくなっていました。
がっかりだけど仕方ないですね。
明日こそ放送するかな!

て、ことで今日も【みんなの体操】、シコ踏み、カロリーチェックで終わりました。

でも、今日の体重は70kgちょうどだったんです。
昨日から0.1しか減ってないけど、ひょっとして明日も0.1減ったら60kg台になりますもんね。
60kg台と70kg台じゃ気分が違いますもんね。
この調子で増えることなく、ゆっくり減っていってくれると嬉しいな😃

昨日、長々と打ち込んだ子宮筋腫手術の話ですが、術後の話を続けますね。

術後から退院までの流れは

《術後1日目~4日目》

4日間、トイレに行くたびに尿をとって、所定の袋に入れる作業をしました(1日の量を調べていたようです。やってない人もいたようです。)

あと、全身麻酔の時に喉に管を入れたので、喉が傷ついてるかもしれないからと3日間は1日2回吸入もしました。
その吸い込む蒸気の臭いがあまり好きじゃなくて嫌だったのですが、我慢して吸い込んでました。

それから、ガスが出るまでは、食事を食べられないとのことで点滴で栄養をとってました。
点滴は栄養剤の他にも1日に何度も取り換えて色々なのをしてました。

起き上がると頭痛がして、ほとんど横になっていましたが、ロキソニンが効いている時などに廊下を何往復かして、腸を動かすようにして、やっと2日目の夜にガスがでました。

それにしても、背中から入れてる痛み止めを抜いてくれてら頭痛は治るんじゃないかと思って早く抜いて欲しかったのですが、3日目にやっと抜いてくれて、これで治ると思ったのですが、すぐには治らず、看護師さんが言うには抜いてもすぐには治まらないとのことで、4日目の朝にやっと治まってきた感じでした。

それで、ガスが出たら食事が食べられると看護師さんは言っていたのですが、先生のOKが出ず結局4日目の夜からやっと食べられました。
おもゆとスープだけで、寂しかったのですが、でも5日ぶりの食事だったので な~んの味もしないおもゆでしたが、有り難くいただきました!
先生が食事のOKをすぐに出してくれなかったのは、筋腫が癒着してて大変だったらしく、よく分からないけど、そういうことも関係していたようです。

ガスも出て安心した2日目の夜、今度は『早く大便を出すように!』と言われて、『早く出さないと腸が癒着するから』とも言われて、また廊下を何往復もしたりして、5日目の昼にようやく出ました。
何も食べてないのに便を出せと言われても出ないですよねぇ。
ガスを出せ!便を出せ!とそんなに急かされるとは思ってなかったので、入院生活も結構大変でした。

あと大変だったのは、2日目と4日目の夜が一睡も出来なくて、たぶん具合が悪くて昼間に寝ていたから眠れなかったと思うんですが、寝たくてもどうしても寝れなくて、0時と3時に看護師さんが覗きにきた時も起きてたけど、寝たふりをしたりしてました。
眠れないのは本当に辛かったです。
今まで、眠れないということがなかったので、不眠症の人ってこんな感じなんだなぁとその辛さが分かりました。


《術後5日目》

手術当日から4日間何も食べてないし、筋腫が3.4㎏あったので、5日目に体重を計った時は入院日より8㎏減っていました。
驚きました~。
看護師さんも驚いていましたが『痩せて良かったね』と一緒に喜んでくれました。
本当に嬉しかったんです。

この日は採血、診察、抜鉗をしました。
抜鉗は痛いと思ったけど、前もってネットなどで調べていたら抜糸よりは痛くないとかいてあったので、それほど緊張しないでいたら、看護師さんに『ずいぶん落ち着いてるね。普通はもっと怖がるよ~』と言われて、でも足の親指を2回手術して抜糸したことがあるので、それよりは痛くないだろうと思っていたから怖さはあまりなかったです。
結構な数を抜いたみたいでしたが、思っていた通り、あまり痛くはなかったでした。
抜鉗も終わり、あとは手術当日からず~っと刺しっぱなしの点滴の針を抜いてもらえれば、だいぶラクになるなぁと思って聞いてみたら、今日の夜に抜くというので、楽しみにしていて、夜になって抜いてもらった時はスッキリしました!
針が刺さってる痛みはなかったけど、違和感?異物感?は ず~っとあったのでやっとラクになりました。

《術後6日目》

明日が退院の予定なので、本当に退院出来るかの診察をしてもらい、退院OKをもらいました。
頭痛もほぼなくなっていましたが、なんとなく気持ちが悪いのは続いていました。

《術後7日目》

最後の診察を受けて退院しました!

退院後の診察は1週間後でした。

たぶん、また2週間後とか1か月後とか、あと何回かは通うんだろうと思っていたら、『もし具合が悪くなったら来なさい!』と言われただけで、もう来なくていいとの事でした。
何だか拍子抜けしたけど、行かなくていいならラッキーと思いました。

1か月間は仕事の休みをもらっていたし、病院からも『無理に家事はしないように!』と言われていたので、家事は家族がやってくれて、ゆっくり休むことができたのですが、それでも少しは動こうかなと思っていたのですが、やっぱり何かを持ったり、ちょっと体をひねるだけでも傷口が痛くて、軽いものを持っただけでも、腕の力だけじゃなくて、腹筋を使ってるんだなって分かりました。
お腹を切ってなければ、いろんな動作で腹筋を使っているという事に気がつかなかったですね。
今は完璧に治ってるので、どの動作で腹筋を使っているとか全然分からなくなってますが、皆さん 腹筋はどんな動作でも使ってますよ。歩く時も使いますもんね。腹筋って大切です。

あ、退院する日に体重を計ったら9kg減ってました。
9日間で9kgも落ちたなんて信じられないです。
筋腫の分を引いても6kgは落ちたから凄いですよね。

それから、入院する前は入院中はヒマだろうからとDVD、ゲーム、本、ノートパソコンなどを用意して持っていきましたが、傷の痛みももちろんですが、予想外の頭痛や吐き気などで用意してきたものには、一切手も触れませんでした。

頭痛が和らいできた後も気持ちが悪かったりは続いていたので、結局いろいろ入っていた袋は1度も開けずにまた持って帰りました。
だから、あまりいろいろ用意しないでいいかもしれませんね。

退院してからも数日は気持ち悪かったりして、ゼリーとかフルーツとかしか食べられなかったので、9kg減をキープしてました。
面白かったのが、体重計です。

私のデータは1番に入っていて、息子のデータは2番に入っているのですが、いきなり9kgも減っていたから、たった9日間でそんなに減るはずない!って体重計もパニックになったようで、私のデータじゃなくて、息子のデータで測定しようとしてましたよ。(息子は痩せてるので、私より軽いんです。)

退院してから3週間後位に買い物に出たら、知り合い何人かに会って、『痩せたね!全体的にスッキリしたよ!』と皆に言われて嬉しかったから、この体重をキープしようと思いましたが、だんだん具合が良くなってきて、ごはんも食べられるようになってきたら徐々に戻ってきて、8か月後位にはすっかり戻っていました。
せっかく痩せたのにもったいなかったです~。
ダメな私ですね。

でも、体の方は何事もなく順調で、人によっては卵巣が残ってても子宮を採ったらホルモンバランスが乱れて更年期障害のような症状が出る場合もあるって聞いてビビりましたが、そんなこともなく大丈夫でした。

ただ、傷跡が1年経ってもハッキリ残ってます。
まあ、ビキニを着るわけじゃないし、誰に見せる訳でもないからいいんですけど。

最初は13㎝位切ったらしいのですが、筋腫が大きすぎて取れないから、もう少し切って、それでも取り出せないから、女医さんの細い手でやっと取り出したようです。
『癒着もひどいし、脂肪も多いし、大変だった』と後から先生に言われました。
「ついでに脂肪も取ってほしかった!」と言ったら、『それは、違う病院でやってもらって!』と笑われてしまいました。

結局15㎝は切ったらしいです。
それがミミズ腫れのようになってハッキリと残ってます。
いつになったら薄くなるんだろう?

術後すぐも入院中もいろいろと大変でしたが、太っててお腹が出てると勘違いしていたのに、検診を受けて筋腫が見つかり、無事に取り出せて良かったです。

お腹が突き出ていたとき、よく母に『なに、そのお腹? 太りすぎだよ!』と言われていたのですが、「災害時のために水や食料を入れてるんだ!」と冗談で返していたのですが、内心は本当に出過ぎだなぁと気にしていたのですが、まさか本当に巨大なものが入っていたとは…。

いくら太っていたとしても、お腹が異常に出てる方、仰向けに寝てもすごく出てる方は私のように大きい筋腫があるかもしれませんよ。
検診に行ってない方はぜひ行ってみてください。

また長くなってしまいましたが、私が手術する事が決まった時は、同じ手術を受けた方のブログを読んで、勉強させてもらったので、この私のブログも誰かのお役に立てたら嬉しいなと思っています。

同じ手術を受ける方、怖さとかいろいろあると思いますが、女は度胸!で頑張ってください!













子宮全摘出手術!

こんばんは!

今日は遠くのスーパーまで歩いて買い物をしました。
往復で6000歩位歩きました。
あとは、いつもの体操とシコ踏みとカロリーチェックをしました。

今日の測定値は体重、体脂肪は昨日と一緒で筋肉量と骨量が少し下がってました。

さて、昨日のブログの子宮全摘出手術の話の続きですが、子宮筋腫は子宮がん検診の時に見つかりました。

私は検診が嫌いで、15年位前に行ったきりだったのですが、友達に誘われて一緒に行くことにしたのです。

その検診の時に『筋腫が2、3個ありそうだから、後日 外来でもう一度診察するように。』と言われて、後日診察を受けたところ、小さい筋腫と15㎝くらいの大きさの筋腫があると言われました。

筋腫は閉経すると小さくなるとの事だったのですが、閉経まではまだ10年近くあるから 筋腫がもっと大きくなるかもしれないから、すぐに採るか、ホルモン注射を打って半年位生理を止めて筋腫を小さくするか、どうするかと聞かれ悩んでいたところ、やっぱり筋腫が大きいからすぐに採るのがいい、それで、採ってもまた筋腫が出来るかもしれないから、子宮も採った方がいいと言われました。
卵巣があればホルモンバランスが崩れたりすることはないので子宮を採っても全然問題ないと言われて、家族と相談してくるようにと言われましたが、もう子供を産むわけじゃないし、卵巣があれば何の問題もないなら子宮を採ってもいいや!とすぐに判断して、その場で子宮も採ることに決めました。

それで、その日は血液検査をして、後日 CT造影検査、MRI検査、尿を24時間採取する検査とかを受けました。MRI検査の結果で筋腫は思っていたより大きいと言われました。

仕事の関係で手術は半年後位になってしまったのですが、手術間近に全身麻酔を受けるための検査を受けて、手術時の説明も受けたのですが、全身麻酔だけだと安心していたのに、腰椎麻酔も受けた方が術後の痛みが全然違うから受けた方がいいと言われて、腰椎麻酔はかなり痛いって聞いたことがあるので、絶対に嫌だと思ったのですが、やらないと後がツラいと説得され、受けることにしました。
看護師さんの話では、歯の麻酔と同じ位の痛みだから大丈夫ですって言ってたのですが、信じられなくて、ものすごく痛いんじゃないかと、その日から手術当日まで気が重くなりました。

手術前日に入院して、部屋に案内されて(私はかなりイビキをかくので、他の人の迷惑にならないよう個室にしてもらいました)
荷物を置いたらシャワーを浴びてくるように言われて、その時にハサミを渡されて、自分で陰毛をカットするように言われました。
看護師さんが剃ってくれると思っていたのですが、自分で短くカットしてと言われたので、広いお風呂場の鏡の前で自分でカットしました。
立ってカットしたので、がに股になるし、相当マヌケな姿で思わず笑ってしまいました。

シャワーを、浴びて部屋に戻って少ししたら診察があって、そして夕食が出て(オムライス、サラダ、スープが出ました。美味しかったです)

そして、寝る前に下剤を飲み、浣腸もされました。
腸の手術をする訳じゃないのに浣腸するんだ!と疑問に思いながらトイレに駆け込みました。

手術当日は、診察を受けてから また浣腸され、手術着に着替えてから点滴をされました。
手術は午後からだったので、それまではおとなしく横になっていて、手術時間になったら歩いて手術室に行きました。

手術室の手前の部屋で専用のスリッパに履き替え、髪の毛をしまうピンク色のネット?帽子?のようなものを被り、手術室に入ったら、何人もの人がいて(男の人が4人位、女の人が4人位いたと思います)看護師さんにパンツを脱ぐように言われて脱いだら、すぐに手術着も脱ぐように言われて、スッポンポンの状態で手術台の上に横になり、すぐに何かを掛けてくれると思ったら、スッポンポンのまま2~3分放置されて、若そうな男性もいるのに恥ずかしい~と思いながら、腰椎麻酔のことも気にしていたら、やっとタオルを掛けてくれて、横向きにされて、体を丸めるように言われたから、いよいよ腰椎麻酔だぁ~とビビっていたら『じゃあ、まず皮膚の麻酔をしますよ』と言われて、覚悟を決めたら ちょっとチクッとしただけでした。
どんなに痛いんだろうと怖がっていたのがバカみたいでした。
先に皮膚の麻酔を打ってくれたから、腰椎麻酔の痛みは分からなかったみたいです。
良かったでした。

そのあと、仰向けになり口に酸素マスクのようなものをあてられて、『まだ麻酔の薬は出ないですからね~。大きく2、3回深呼吸してみて~』と言われた後の記憶はなく、気がついた時は家族の話し声がして、それに受け答えしていました。
でも、その受け答えもよく覚えてなくて、後で聞いたら「お腹を切ったから痛い!」とかブツブツ言ってたらしいです。
それよりも採った筋腫の大きさに家族が驚いていて、『あれは赤ちゃんだよ!』とか『大人の頭位あるよ!』とか言ってたのを覚えていて、次の日に看護師さんが重そうに抱えてもってきてくれたものは、縦25㎝、横23㎝位ある巨大な筋腫でした。
本当に大人の頭位、それよりも大きかったかも。
とにかく驚きのサイズでした。
看護師さんたちも皆 驚いていて、過去にやっぱりすごく大きい人は1人いたけど、それより大きいと思うと言っていました。
重さは3.4kgありました。
本当に赤ちゃんの重さですよね。
皆に『こんなに大きなものがお腹にあって分からなかったの?』と聞かれましたが、太ってるから昔からお腹も出てたし、痛みがあるわけじゃないし、全然分からなかったでした。
ただ、胸の下からすぐに突き出ている感じで本当に妊婦のようなお腹をしていたから、ゆったりサイズの服を着て、お腹が出てるのを目立たないようにはしていました。

その筋腫の写真を病院からもらったのですが、相当 気持ち悪いので、載せるのはやめておきますね。

手術後、家族の声で目が覚めたあと、家族と少し会話をしたらしいですが、そのあと家族が帰ったのも知らず、しばらくずっと寝ていたらしく、気がついた時にはお腹の痛みを感じ、気持ちも悪くて、吐きそうになってるところに看護師さんがきたので、吐きそうな事を伝えたら吐いたものを受ける受け皿を持ってきてくれて、目の前に置いてもらった途端に吐きたくなって、横を向きたいのですが、動くとお腹がすごく痛くて、でも吐きたいから頑張って横を向いて吐きました。

そして、横向きから仰向けになる時がまた痛くて、やっと仰向けになれたと思ったら また吐き気がして、ナースコールしてまた容器を持ってきてもらって、またすぐに吐きました。
どうやら、背中から針を刺して、痛み止めの薬を流しているらしく、それが強い薬なので、人によってはものすごく気持ちが悪くなるみたいです。

私は2回吐いたあとで、痛み止めの量を減らしてもらって、なんとか吐き気はおさまりましたが、今度は仰向けでも、横向きでも、どんな格好でもお腹が痛くて痛くて、でも耐えるしかないから我慢していて、眠りたいけど眠れないし、部屋に時計もないから何時かも分からないし、部屋は暗いんだけど、眠れるように暗くしてくれてるのか、それとも夜で消灯時間だから電気を消しているのか、とにかく時間が気になってたけど、でも時間を聞くためだけにナースコールはできないし、モンモンとしていたら ちょうど看護師さんが来てくれたので、時間を聞いたら夜中の2時頃だと言っていて、いつ自分の部屋に戻れるのか聞いたら、明日のお昼頃と言われたので、痛くてツラいと言ったら、背中からの痛み止めを増やしてくれて、また具合が悪くなるかと思ったけど大丈夫で、でも痛みもそれほど和らいだとは言えず、眠れないし、動くとさらに痛いから動きたくないと思ったけど、看護師さんが『痛くても たまに寝返りをうったりして体を動かした方がいいよ。癒着しちゃうから。』と言っていたのでたまに寝返りもうっていました。
でも、動くと腹筋を使うから傷口が痛くて、痛くて、それでも頑張って動くようにしていました。 
そんなことを繰り返しながら、ツラくて頭がおかしくなりそう!と思っていました。

もう7、8時間位経ってると思っていて、あと数時間で部屋に戻れるかなと思っていたら看護師さんがきたので、時間を聞いたら まだ朝の6時だというので、ツラくてツラくてずいぶん時間も経ったように思ってたけど、まだ4時間しか経ってなかったんだとショックを受けて、まだまだ部屋には戻れないんだとガッカリしたのを覚えています。部屋に戻っても痛さは変わらないんだろうけど、なぜか部屋に戻りたかったんですよねぇ。

看護師さんが何も出来なくて苦しんでる私を見て、ベット脇にあったテレビを観ていいと言ってくれて、そのテレビは普通の地上波放送の他に邦画、洋画、アニメなどが自由に観れるようになっていたので、痛くてじっくり観れないだろうから、気軽に観れるアニメがいいやと思い、名探偵コナンの映画があったので、それを観ていたら、気が紛れてなんとなく気分も良くなり、痛みにもだいぶ慣れた感じになってました。

次に看護師さんが来たのが8時頃で、尿道に刺さっていた針を抜いてもらい、体を拭いてもらい、パジャマに着替えさせてもらって、(産婦人科の病院なので、パジャマを用意するように言われていました) 歯も磨いていいと言われて、ベットの上で歯を磨き、用意してもらった水ですすいで、容器に吐き出して歯磨きしました。
口の中もサッパリして気持ち良かったです。

次にトイレに行きたくなったら、自分で歩いてトイレに行くと言われました。
そして、11時半頃にトイレに行きたくなったので、ナースコールをして、看護師さんが来てくれて、『急がなくていいから、ゆっくり立って!』と言われたのですが、ゆっくり立つつもりが、早く立ち上がってしまい、お腹に痛みが走って、思わず「いたたた…😣」と言ったら、『そんなに早く立たなくていいのに!』と笑われて、点滴の台?を押しながら、その部屋にあるトイレまで歩いていき、看護師さんが『ちょっと、他の看護師さんも呼んでくるから、トイレを済ませたら待っててね』と言われたので、トイレの外で待っていたら、看護師が戻ってきて『ああ、立って待ってる!中で座ってて良かったのに!』と言って、私が一人で立っていたことに驚いていて、そして、『このまま自分の部屋に歩いて戻りましょう。 お腹が痛いから、しばらくはお年寄りのように前屈みで歩く感じになっちゃうと思うけど、頑張って歩いてみて!』と言われたので歩いてみたら、前屈みにならずに普通に歩けていたので、看護師さんがまたビックリしていて、『普通はいきなりスタスタ歩けないよ。痛みに強いんだね。』と言われました。

確かに、夜中は痛くて痛くておかしくなりそうでしたが、着替えたり歯磨きした頃にはだいぶ痛みに慣れていたので、痛みに強いのかな。

その後、部屋に戻ってからはベッドに横になっていましたが、時々歩いたりするように言われたので、歩こうとおもったのですが、頭が痛くなったり、気持ち悪くなったりして、歩けなくて、看護師さんに言ったら、背中からの痛み止めをまだ使っているので、そのせいだと言われて、頭が痛かったら無理して動かなくていいと言われたので、ほぼ横になっていたのですが、ロキソニン錠(痛み止め)が処方されたので、それを飲んだら痛みもなくなり、その時に頑張って歩いたりしました。
でも、背中からの痛み止めにこのあとも苦しめられたんです。

だいぶ話が長くなってしまったので、続きはまた明日にしますね。



のんびり、のんびり

こんばんは!

今日は

・【みんなの体操】
・シコ踏み(20回)
・カロリーチェック(1075kcal)

この3つだけやりました。

今日の測定値は

体重 70.1kg
BMI 28.8
体脂肪 41.1%
筋肉 38.8kg
推定骨量 2.4kg 

このブログを始めてから10日経ちますが、それで本当にダイエットしてるの?と思うほど ラクなことしかしていないので、体重変化などは1kgも減ってない状態ですが、でも0.1や、0.2でも少しずつ減っていて全く増えてはいないのが嬉しいです。

短期間で10kgも20kgも痩せようと思ってないので、こんな感じでのんびり、まったりと痩せていけばいいなと思ってます。

短期間で急激に痩せると言えば、私は昨年 子宮全摘出手術を受けたのですが、その入院中に、正確に言うと術後1週間で9kgも体重が減りました!
4日間位 食事が食べられなかったとか、他にもいろいろありますが、1週間で9kgって凄いですよね。
顔も体全体もほっそりしたね!って家族や友達に言われて すごく嬉しかったです。
でも、数ヵ月でだいぶ戻ってしまいましたけどね😭

この手術の時の話は長くなってしまうので、また明日にしますね。
ギャラリー
  • 糖質50%offのパンのおかげ!
  • びっくりドンキーの時は目標摂取カロリーを超えてもいいんです!
  • 夜に食べ過ぎ(^^;)
  • ディズニーランド♪
  • 甘い物を大量に(^^;)
  • 55(;^_^A
  • 大きいサイズコーナーではなく…(*^^)v
  • 海鮮と焼肉♪
  • しゃぶしゃぶ&ケーキ
  • しゃぶしゃぶ&ケーキ
  • アパホテル!
  • お寺と御朱印!
  • 今日は体重、体脂肪率、内臓脂肪が…
  • 湯葉と豆腐料理の店、再び!
  • 和牛ホッペ、スネカジリ・・・( *´艸`)
  • そんなつもりじゃ・・(^_^;)
  • パンケーキ!
  • パンケーキ
神戸フランツ
    お取り寄せスイーツで人気のフランツのお菓子です
紀文
 糖質0gヘルシー麺ほか、美味しいダイエット食があります